ジェネリック医薬品であるバリフのED治療薬としての効果とは

ED治療には色々なお薬がある

ED治療 バリフバリフ危険性を探る

ED治療には色々なお薬があるバリフもその1つ

ED治療薬には世界で初めて登場したバイアグラや、その後に登場したレビトラやシアリスがありますが、クリニックで処方されるとなると1錠あたり1,300〜2,000円と高価であるため、長期的な使用を考えると、大きな負担になりました。
そこで登場したものがジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ成分で作られているため、同様の効果を安い価格で手に入れることが出来ます。
これはレビトラのジェネリック医薬品でもあるバリフにも同じことが言えます。
レビトラの有効成分はバルデナフィル塩酸塩水和物であり、これが勃起を邪魔する酵素の働きを阻害し、陰部への血流を促すことで勃起しやすい環境を整えることが出来ます。
バリフはレビトラと同一の成分であるため、これと同じ働きを期待することが出来るのです。
またレビトラの特徴というと、水に溶けやすいため即効性が期待出来、またカロリーが低く油分の少ない食事であれば影響を受けにいため食事を含めたデートを楽しみながらもED治療薬としての効果を発揮することが出来ることにありますが、これも同様に期待することが出来ます。
レビトラ同様の効果を期待することが出来るにも関わらず価格はレビトラの10分の1前後、という低価格がバリフのメリットと言えます。